読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スポーツとリネージュ

リネージュとテニス観戦ブログ

錦織圭くんがんばった

「死闘」とはまさにこの事だった

 

全米オープンテニス

男子シングルス準々決勝

 

第1セット 錦織圭1-6マレー

正直、負けを覚悟した。

シード守ったんだしコレはこれでOKじゃね?

なーんて考えた自分が恥ずかしい。

 

第2セット 錦織圭6-4マレー

ワンチャンスをものにし、セットを取り切り1セットオールへ。

 

第3セット 錦織圭4-6マレー

やっぱマレーは強すぎだろ

シード守ったんだし…(略

 

第4セット 錦織圭6-1マレー

マレーのフィジカルとメンタルが連戦の疲れにより乱れていると感じた

やっぱりプロテニスってハードな職業だなっておもったよ

 

第5セット

松岡さんの気持ちがわかりすぎる

ホントに涙が出そうになった

準決勝はワウリンカに負けたけど、

GS初勝利はお預けだけど、

ただただ、彼を応援したいと思ったよ

 

がんばれKEI!!